活動の報告

2017年09月24日
ジュエリーふくしま スーパー・スカイアグリ2017(りんご祭り)参加
           (福島市大笹生:ふくしまスカイパーク)

参加団員:7名 リーダー:3名 保護者及び家族:6名(協力:福島分団きぼう)

 ふくしまスカイパークで開催されたスーパー・スカイアグリ2017に、福島分団きぼうと一緒に参加しました。福島分団きぼうの大野分団長、こおりやま分団佐久間リーダーからの挨拶の後、一緒にブース運営をするJALの皆さんと挨拶をしました。

 
 福島分団きぼう、JALの皆さんと。

 始めにJALの「梅ちゃん」先生の軽快なトークと指導で折り紙ヒコーキ作りです。「イカヒコーキ」と「へそヒコーキ」の2種類を折りました。

 
 「キッチリ折り目をつけてね!」

 
 一斉に飛ばします。「せーの!!」

 
 調整してもらっています

 折り紙ヒコーキ作りは大人気で次々と子どもたちが集まってきて、JALの皆さんは休む暇も無く折り方を教えていました。
 続いて佐久間リーダーの指導で「傘ぶくろロケット」作りです。こちらも子どもたちに大人気で、順番待ちの列ができました。

 
 「材料を揃えて一気に作るよ!」

 
 こちらもよく飛びます。

 そうこうしているうちに室屋さんのエアショーが始まりました。みんな、これがお目当てなので、一斉に滑走路上に集まって声援を送ります!

 
 青空をバックに華麗なフライトを披露してくれました。

 
 「ナイフエッジ」で目の前をローパス!迫力です!

 空き時間にいろいろな展示やブースを見たり、ゲームに参加して楽しい時間を過ごしました。今年はYAC・JAL合同のキッズパークブースが滑走路の目の前で、特等席でエアショーを見ることが出来ました。また、たくさんの子どもたちがひっきりなしに遊びに来てくれました。

 
 JALパイロットの制服を着て、本物のパイロット「おとくに」さんと撮影会。

 
 福島分団きぼう・JALの皆さんと記念撮影

 早朝集合したときは肌寒かったのですが、日中は天候に恵まれて暑い位でした。福島分団のお友達と仲良くなった子もいて、帰るときに「また会おうね」と約束していました。一日中スカイパークを駆け回ったせいで帰りのバスの中はみんな静かに寝ていました。
保護者の皆様、早朝から長時間ありがとうございました。





トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ