活動の報告

2017年07月09日
ふれあい科学館 夏休みドーム映像先行試写会参加

郡山市ふれあい科学館 宇宙劇場及びモルティ1階
参加団員:11名 リーダー:5名 保護者及び家族:6名

 夏休みに宇宙劇場で上映されるドーム映像の先行試写会に参加しました。「ティラノサウルス 最強恐竜 進化の謎」です。

 

 
 さあ、始まります!

始めに、名誉館長の松本零士先生が挨拶しました。先生は恐竜が大好きで、授業中に恐竜のマンガを書いていたそうです。

 
 さあ、始まります!

始めに、名誉館長の松本零士先生が挨拶しました。先生は恐竜が大好きで、授業中に恐竜のマンガを書いていたそうです。

 
 ティラノサウルスがどのように進化を遂げたのか・・・NHKが放送した番組をドーム映像にしたもので、国内初上映となります。

 
 試写会終了後にモルティ1階エスカレーターホールにて除幕式に参加しました。団員2名が代表で参加しました。

 
 迫力あるティラノサウルスです。

 
 松本先生が恐竜に手を振っています。本当に恐竜が大好きなのですね。

  
 左が試写会参加のお土産。水に浸けると大きくなります。右は除幕式参加のお土産の恐竜スーパーボールです。

  
 除幕式に参加した団員が新聞社に取材を受けていました。

 最近の研究では、ティラノサウルスは羽毛をまとっていたのではないかとの事。数年前には長崎でもティラノサウルスの祖先の化石が見つかったそうです。恐竜の最終進化は鳥。鳥は生きた恐竜の化石と言えるそうです。
 この他にも夏休みのスペースパークは沢山のイベントがあるそうです。期間中、楽しい体験をしてみては。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。





トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ