今月の星空

2018年11月01日
 しし座流星群

 11月といえば17〜18日にかけて見えるしし座流星群があります。2001年のようなたくさんの流星が飛ぶことはありませんが、いわばおこぼれが飛びます。
 今年は18日未明から明け方までが極大と思われます。月は午前0時ころに沈みますが、たくさん見られるかどうかはわかりません。中には明るい流星が飛ぶことがあります。寒さに注意しながら観測してみましょう。しし座が上ってくる午後11j時ころです。

 
 放射状に飛ぶしし座流星群(2001年11月19日未明)

☆ 月の満ち欠け

   1日(木)  下弦の月

   8日(木)  新月

  15日(木)  上弦の月

  23日(金)  満月

  30日(金)  下弦の月

☆ 惑星の動き

  水星  11月の水星は日没後の西の空低く見えますが、低空で観測は難しいです。
        
  金星  11月の金星は明け方の日の出前の東の空に見えます。中旬からは目立つように
       なります。
       
  火星  11月の火星はやぎ座にあって月始めは日没とともに南の空に見えてきます。
       赤く明るいので目立ちます。月始めは−0.6等、月末には0.0等になります。
                       
  木星  11月の木星はてんびん座にあって、低空の為観測は困難です。26日には太陽の
       向こう側に回って12月からは明け方の空に見えるようになります。

  土星  11月の土星はいて座にあって、月初めは日没と共に南西の空に見えてきます。
       輪の開いた土星はきれいなものです。
       
  天王星・海王星  天王星はおひつじ座、海王星はみずがめ座にあります。
       機会があったら観測してみましょう。





トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ