活動の報告

2015年10月17日
水ロケット、モデルロケット製作打ち上げ会
  郡山市カルチャーパーク カルチャーセンター工作室
  参加団員:11名 体験入団:2名 保護者及び家族:7名
  リーダー:3名 サブリーダー:2名 

 6月に予定していた水ロケット活動ですが、場所が確保できずに今月になりました。
 はじめに班目副分団長が挨拶の後、ロケットの飛ぶ原理を説明しました。

 
 どうしてロケットは飛ぶのかな?

 
 たくさん参加してくれました。

 早速工作を開始します。今回は500ml、1.5Lどちらも同じ作り方で行いました。羽根のデザインがポイントになりました。

 
 みんな真剣です。

  
  ちょっと押さえてて

 
 どうしようかな・・・

 
 こんなのはどお?

 
 三枚羽根に挑戦!

 
 できた!
 
 完成した機体はリーダーのチェックを受けます。そしていざ!駐車場へ!!
 今回は空気圧4hPaで50m定点競技としました。水の量がポイントです!

 
 さあ、飛ばすぞ!!

 
 
 

 

 
 デザイン賞の6枚羽根ロケットです。

 
 定点最優秀賞の機体です。綺麗な放物線です。

  試射1回と競技2回ずつ、計3回飛ばしました。最後に津川サブリーダーがモデルロケットの打ち上げデモを行いました。紙とプラスチックでできた機体を火薬エンジンで打ち上げます。

 
 勢いよく打ち上がるモデルロケットです。

 風もなかったのでほぼ垂直に打ち上がりました。トラブルでパラシュートは開きませんでしたが、ゆっくり落下して無傷で回収できました。その後工作室に戻って表彰式を行いました。

 
  定点最優秀賞(50.0mピタリ賞!)

 
 定点優秀賞(47m)

 
 デザイン賞(6枚羽根ロケット)
 
 
 アイディア賞(羽根に工夫してクルクル回転して飛ぶ)

 今回はみんな、綺麗な機体でした。けど飛び方は様々で何がどう違うのか、いろいろ考えて飛ばしていました。(良く飛んだロケットはバランスが良かったようですよ・・・)
デザインもみんな個性的で、羽根にもいろいろ工夫があってとても面白かったです。今回は天気に恵まれてとても楽しい活動でした。保護者の皆様ご協力ありがとうございました。





トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ