活動の報告

2014年11月29日
天体観測会 :浄土松公園北側駐車場 

 参加団員:5名 体験入団:1名
リーダー:2名  保護者及び家族:6名 

 今年3回目の天体観測会になりました。午前中と夕方に雨が降って心配しましたが、午後7時には晴れ間が見えて上弦の月(半月)がよく見えていました。やがて星座がよく見えるようになりましたので星座を観察したり、持ち込んだ手作り望遠鏡で月を見ました。また今回はスマホを使って望遠鏡で見た月を撮影しました。写すのは難しいのですがなんとか写りました。
 次に副分団長が撮影したばかりの「ドーナツ星雲」や「オリオン大星雲」の写真をプレゼントしたので、その星雲を生の姿を望遠鏡で観察しました。こと座の「ドーナツ星雲」は西に低くなりましたが西の空が暗かったので小さくその丸い姿を全員が見ることができました。また午後8時頃にはオリオン座が見えてきましたので「オリオン大星雲」も観察しました。始めのうちはよく見えなかったのですが解散するころにはかなりよく見えてきましたので感激されたようです。街頭が消えると月明かりがあってもたくさんの星が見えました。

 
 望遠鏡は月の方向を向いています。時々雲の中になりました。

 
 月の観察や星座の観察をしています。

 
 M57「ドーナツ星雲」 肉眼では色はわかりません。グレーの雲のようです。


 
 M42「オリオン大星雲」です。望遠鏡では中心の明るい部分が見えました。

 今年のバスツァーが中止になったために10月に続く観測会になりました。おかげでオリオン座もくじら座もみなみのうお座も見ることができました。保護者の皆様ご協力ありがとうございました。
 





トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ