活動の報告

2014年08月23日
サマーキャンプ (郡山市少年湖畔の村) 
    参加団員:5名  リーダー:4名 保護者:1名

 今年のキャンプは夏休みの最終日になりました。参加者は少ないですが天気にも恵まれて楽しいキャンプになりました。
 バスで少年湖畔の村についたら早速テントの設営をしました。天気予報では雨が降りそうだったからです。ところが思いのほか天気はよかったので24日の午後まで雨は降りませんでした。23日は夜の行事として他のグループ主催のキャンプファイヤーに参加したあと、少年湖畔の村主催の花火大会もあって楽しい夜になりました。

 
 今年は持ち込んだテントだけで間に合いました。雨が降らないことを祈りながら・・・・・・

 
 タープの中にテーブルと椅子を置いて工作や食事をします。

 
 最初の工作は風力発電装置です。かんたんなセットですがペットボトルで回転羽を作るのがなかなか難しいです。

 
 うまくできれば風の力で羽を回して電気が発生して赤いLEDライトがつきます。風がありませんでしたので小型扇風機で羽を回しています。

 その後は夕食の準備をしました。料理班が準備した肉と野菜を串にさしてバーベキューをしました。またいつものカレーは山田副分団長が作るこだわりのビーフカレーでした。ご飯は山形のつや姫を炊きました。

 
 おいしそうに焼けています。

 
 ご飯もおいしくて腹いっぱい食べました。中央のなべには収穫したジャガイモを使ったポテトサラダが入っています。

 夕食が終わってから他のグループが主催するキャンプファイヤーに参加しました。火の神様が火種を3人の代表に与えてみんなが点火するキャンプファイヤーは大変きれいでした。また当夜は風がなくて炎はおだやかに燃えていました。点火のあとは主催者の指導で神秘的なダンスやジャンケンコーナーなど楽しい時間となりました。

 
 きれいな火の粉が花火のようになりました。火が生きているようでした。

 
 楽しい時間を過ごすことができました。

 キャンプファイヤーが終わると少年湖畔の村主催の花火大会がありました。15分の間に数百発の花火が連続で打ち上げられました。
 
 
 どんどん打ち上げられる花火と大きな音に圧倒されました。

 その後休憩してから午後8時30分から研修室で「浮羽ウィング」の工作をしました。鳥の形やロケットの形など描いたり型紙を作って切ったり思い思いに出来たものを無風の室内でそっと飛ばすとふわふわ飛びます。頭部のおもりの調整をしながらうまく飛ぶもの、すとんと落ちるものがありましたが、飛ばし方の工夫でうまく飛んだりして難しいながらも面白い工作でした。

 
 どんな形がよいか考え中です。左下に飛ばした見本の「鳥」が見えます。

 
 ふわふわ飛んでいる鳥の浮羽ウィング

 工作が終わると就寝の予定でしたが、なんとか空に晴れ間ができて「夏の大三角」やカシオペア座が見えてきましたので望遠鏡を出して天体の観察をしました。アルビレオや、丁度カシオペア座に見えている「ジャック彗星」を観測しようと思いましたが雲にじゃまされてどうしても見えませんでした。そこでアンドロメダ座のM31「アンドロメダ銀河」に望遠鏡を向けましたらよく見えましたのでみんなで見ることができて良かったです。さすがにこの銀河は暗いので直接カメラを向けても写りませんでした。
 
 
 津川リーダーの20cm反射望遠鏡で「アンドロメダ銀河」を観察しています。

 翌24日(日)は朝から晴れていました。朝食のあとはフィルムケースを使ってミニロケットを作りました。いつもならジャガイモのすりおろしにオキシドールや入浴剤を入れて飛ばすのですが、今回は入浴剤と水だけでできるガスの圧力だけで打ち上げました。

 
 フィルムケースに折り紙を使ってロケットの羽を付けています。

 
  左は打ち上げ台です。右は高く打ちあがったミニロケットです。
 
 ミニロケットのあとは今年もシャボン玉を作りました。針金で自由に形を作って大きなシャボン玉を作るのですが洗剤と洗濯のり、砂糖の配合がなかなかうまくいかなくて苦労しました。気温も影響しているようです。それでもなんとか大きなシャボン玉を飛ばすことができました。

 
 ハート型の輪からできるシャボン玉、横から見たら一瞬面白い形でした。

 
 ようやくできた大きなシャボン玉が輝いています。

 
 シャボン玉のあとは針金をぐるぐる巻いてイライラ棒をつくりました。

 
 続いて今年も牛乳と生クリームを混ぜて瓶を振ってできる手作りバターを作りました。クッキーや蒸かしたジャガイモにバターを着けておいしくいただきました。

 まもなくお昼でしたが、腹いっぱいなので弁当はあとにして猪苗代湖で湖水浴をしました。まだ良い天気でしたのでよかったのですが午後1時頃には雨が降ってきましたから弁当が先だったら湖水浴はできなかったかもしれません。

 
 磐梯山がよく見えます。横沢浜は遠浅で安全ですが水温が低いと長くは入っていられません。水面はおだやかでした。

 
 くつろぎのひと時でしょうか。風がなくて波がほとんどなく、楽しい湖水浴になりました。

 湖水浴から帰って弁当にしようと思ったら午後1時過ぎたころからポツリポツリと雨が降り出してきましたから急いで荷物の片づけをしました。弁当はバスの中で食べてもらい、リーダーは雨に濡れながら荷物運びとテントの撤収をしました。そんなわけで今年は記念写真を撮ることができませんでした。

 最後に雨に降られはしましたが、キャンプの日程は無事全部できました。1日目のキャンプファイヤーと花火大会は大変よかったと思います。もしも雨だったらできませんでしたから、そして天体観測までできるとは思いませんでした。皆さんの日ごろの行いがよかったからでしょう。夏休み最後のキャンプはいかがでしたでしょうか。保護者のみなさまご協力ありがとうございました。





トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ