活動の報告

2013年09月23日
第2回国際スカイスポーツ・フェスティバル(りんご祭り)参加
(福島市飯坂町:ふくしまスカイパーク)

参加団員 9名 リーダー 4名 保護者および家族10名
(協力:福島分団きぼう)

 昨年に引き続き、福島分団きぼうと合同でスカイスポーツ・フェスティバル(りんご祭り)に参加しました。始めに福島分団きぼうの大野分団長より歓迎の挨拶とスカイパークの成り立ちについてお話がありました。

 
 今年もブルースーツに着替えての活動です。一般の皆さんから「かっこいい」と注目されました。

 まずは傘袋ロケットの製作です。みんな出来上がったところで早速飛ばしてみました。飛び方をみて重りを付けたり羽根の位置を変えたり工夫していました。
 
 
  傘袋でロケットを作っています。

 
  いっせいに飛ばしています。

 
  傘袋ロケットは一般の皆さんに大人気で、お昼過ぎには材料が無くなってしまいました。作る事が出来なかった皆さんには申し訳ありませんでした。

 今回もいろいろな飛行展示、アクロバット飛行やバイクのスタントなどがおこなわれました。

 
  曲技用複葉機「ピッツ」です。数少ない女性のアクロバットパイロットが操縦しています。

 
  ブライトリングチームのアクロバット飛行です。雲が低くて上空でのアクロバットは出来ませんでしたが、逆に観客の目の前でいろんなアクロバット飛行をして迫力がありました。

 
  4人乗り小型ヘリ「ロビンソンR-44」。遊覧飛行をおこなっていました

 
  会場にはいろいろなブースや出店がありました。「八重たん」は大人気でした。

 午後は大野福島分団長が用意してくれた化石発掘セットを使った化石掘りをおこないました。何が出てくるかは掘ってみてのお楽しみ。

 
 何が出てくるか、丁寧に掘り出しています。

 
  きれいな石が出てきました。

 

 きれいな石やノコギリザメの歯が出てきました。アンモナイトが出てきた人もいました。発掘した化石はお土産として持ち帰りました。

 時間が無くなりましたので、入浴剤を使った炭酸ガスロケットの工作はできませんでしたが、デモンストレーションではかっこよく打ち上がりました。

 
 デモンストレーション用の炭酸ガスロケットです。

 
 福島分団きぼうの皆さんと一緒に記念撮影です。

 終日曇り空で肌寒く、太陽観測も出来ませんでしたが、楽しく過ごすことができました。福島分団の皆様、保護者の皆様ご協力ありがとうございました。





トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ