活動の報告

2012年04月28日
ふれあい科学館プラネタリウムリニューアルオープンイベント参加と
   24年度新入団員入団式
  (ふれあい科学館宇宙劇場と20階実験工房)
            参加団員 22名 
       リーダー 6名  保護者及び家族10名

 郡山市ふれあい科学館の宇宙劇場が開館10周年を迎えてリニューアルしました。プラネタリウムがデジタル投影と3D投影ができるようになりました。また地球からはるか138億光年の彼方まで行って見たらどうなっているかまでできるようになりました。またどの惑星もドーム一杯に拡大してもきれいに見られます。
 3D投影はまさに立体的に見えます。星座の星が遠い星と近い星でできている様子もわかりました。これからのプラネタリウムが楽しみです。
 オープンの前にテープカットとくす玉割りがありました。今回も宇宙少年団がこのセレモニーに参加しました。テープカットに2人、くす玉割りに4人が参加しました。
 
 
  テープカットとくす玉割りです。

 午後から入団式を行いました。今年は新しいフライトスーツを着ました。青いスーツを着て今年入団した9人の団員を迎えました。


 新しいフライトスーツは日の丸が目立ちます。

 まず山本分団長の挨拶の後に来賓の郡山市ふれあい科学館の遠藤館長の祝辞をいただきました。


 山本分団長のあいさつ

 
  郡山市ふれあい科学館の遠藤館長に祝辞をいただきました。

 次に松本理事長からの祝辞を代読しました。予定では松本理事長が本日のセレモニーに参加されることになっていましたが都合がつかずご欠席となりました。次に先輩団員から歓迎の言葉がありました。

 
  先輩団員からの歓迎のことばがありました。

 最後に記念撮影をして入団式を閉会としました。

 
  前列の9人が新しい団員です。日食用のめがねなどのおみやげもいただいてみなさん大喜びでした。

 保護者の皆様お疲れさまでした。今年度もよろしくお願いします。





トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ