活動の報告

2016年09月24日
科学工作会「Myプラネタリウムを作ろう」

郡山市ふれあい科学館宇宙劇場及び研修室
参加団員:12名 リーダー:2名 サブリーダー:1名 保護者:7名

 9月の活動は「Myプラネタリウムを作ろう」です。始めに23階に上がり、佐藤解説員に宇宙劇場のプラネタリウムのしくみを解説してもらいました。

 
 
 宇宙劇場のプラネタリウムは地上から104.25mの高さにあり、「世界で最も地上から高いところにあるプラネタリウム」としてギネスブックに登録されています。肉眼で見える6等星よりも暗い7.9等星まで投影でき、全部で3万8千個の星を映すことができます。
プラネタリウムのカバーを外すと、レンズの奥に星空の原板が見えました。映し出すレンズは二つのレンズを組み合わせてあり、星が点に映るようになっているそうです。
 今回は特別に、プラネタリウムを操作させてもらいました。つまみを回すと星空全体が回ったり、ボタンを押すと星座の絵や線が映し出されました。

 
 操作体験。すごい!星空がぐるぐる動いてる!
 
 
 スイッチオン!惑星の姿が現れました。

 
 地上から世界一高い場所にあるプラネタリウムをバックに記念撮影

 研修室に戻って佐藤解説員の指導でMyプラネタリウムの製作開始です。シートや部品の裏表に注意しながら慎重に組み立てます。

 
 工作開始!

 
 慎重に慎重に・・・

 星座のプリントしてあるシートを丸めるのは、二人一組になって助け合いながら組み立てました。

 
 すき間が空かないようにピッタリと貼り合わせて。
 
 星座版が完成したら台座の製作です。中心に穴を開けてストローを通し、そこに豆電球を固定します。台座に電池ボックスを取り付けて、星座版を取り付けると完成です!

 
 豆電球を取り付けて・・・

 
 完成!電球が点いた!

 奮闘約二時間、全員完成させることが出来ました。早速部屋を暗くして、津川リーダーが組み立てた簡易ドームの中でテスト投影しました。カシオペア座や北斗七星、オリオン座がきれいに見えました。おうちでも部屋の壁に映して楽しんで下さいね。
 保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。





トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ