活動の報告

2016年08月06日
星の村天文台夏期合宿(サマーキャンプ)

 田村市滝根町 星の村天文台
 参加団員12名 体験入団:1名 リーダー:3名 保護者:2名

 今年も星の村天文台で夏期合宿を行いました。前日から記録的な暑さで大変でしたが、天候には恵まれました。まず、山田副分団長と星の村天文台大野台長から挨拶をいただき、合宿スタートです!

 
 今年もたくさん参加してくれました

 昨年も好評だった化石発掘体験を外のテントで行いました。今年は鉱物発掘も行いました。みんな夢中になって発掘していました。

 

 
 化石発掘体験。何が出るかな・・・

 

 
 鉱物発掘。どんな鉱物が隠れているかな?

 夕食の後、天文台に上がり木星を観測しました。三日月の隣に一番星として見えていました。西の空に沈む寸前でした。

 
 「あ、あれだ!」

 
 「しましま見えた!」

 琥珀磨き体験です。紙やすりで磨いた後、コンパウンドで仕上げます。ピカピカに磨き上げた琥珀の中には・・・

 
 「丁寧に磨いてくださいね」

 
 一生懸命磨きます。

 
 「中に何かある!」 

 
 「虫が閉じ込められてるね」

  寝床の準備をして天文台に上がりました。頭上には満天の星!あれ?雲がかかってる?いや、雲に見えたのは天の川の星の集まりでした!

 
 満天の星空!!郡山から1時間でこの星空に逢えます。

 天文台の65cm「絆」望遠鏡で、こと座のベガや土星、火星、はくちょう座のアルビレオを観測しました。

 
 きれいだった!

 観測が終わって就寝時間になりました。楽しい仲間と一緒なので興奮してなかなか眠れなかった子も。けど、遅くまでの活動で消灯後はみんなすぐ寝付いたようです。山田副分団長は明け方まで星の撮影をしていました。

 
 アンドロメダ銀河です(20cm反射望遠鏡で撮影)
 
 翌朝は7時起床でしたが、早い子は4時半に起きてガサゴソしていました。朝食は外で高原のさわやかな風の中食べました。

 
 「いただきます!」

  二日目の活動は野菜ロケット作りからです。フィルムケースを思い思いにデコレートしてロケットに仕上げます。

  

 

 

 
 自分だけのロケットを作ります!

  
  完成!

  燃料はじゃがいも、にんじん、たまねぎ、ズッキーニ。中には炭酸水でチャレンジする子も。いろんな野菜で試してみて、とうとうブレンドして試す子も。料理教室のようになりました。

 
 「どれにしようかな・・・」
 
 
 「飛べ!!」
 
  野菜ロケットの後、バブロケットも試しました。炭酸ガスの力で良く飛びました。班目副分団長差し入れのラムネをみんなで飲みながら炭酸ガスの話を聞きました。ラムネで飛ばそうとする強者も・・・

 
 ボーイスカウトのみなさんが見学しに来ました。野菜ロケットに興味を持ってくれたようです。

 次にシャボン玉作りをやりました。シャボン玉液を作るところからは初めてのようで、「なんで洗濯のりを入れるの?」「えー!砂糖も入れるんだ!」と興味津々。

 
 みんな夢中で飛ばしています。

 

 

 
 どうしたら大きいのが出来るのかいろいろ試しながら飛ばしていました

 楽しい時間はあっという間に過ぎ、終了の時間になりました。班目副分団長が総括して夏期合宿は終了しました。

 
 「いろんな事に興味を持って下さい。」

 
 大野台長が用意してくれた「足水」に浸かって記念撮影。「楽しかった!!」

 今年の合宿も大変暑い中の合宿でしたが、怪我や熱中症になる子も出ず無事に終了しました。一名、体調不良のために宿泊できませんでしたが、二日目朝に来てくれて活動に参加してくれました。たくさんの笑顔があふれた合宿でした。一緒に参加して下さった保護者の皆様、お手伝いありがとうございました。距離がある場所にもかかわらず、送り迎えをして下さった保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。





トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ