活動の報告

2016年07月03日
水ロケット製作、打ち上げ会
郡山カルチャーパーク カルチャーセンター工作室
参加団員:12名 体験入団1名 保護者及び家族:12名 リーダー:5名

 恒例の水ロケット活動を梅雨の合間を縫っておこないました。
はじめに山田副分団長の挨拶の後、班目副分団長がロケットの飛ぶ原理を説明して、早速工作に入りました。
 
 
 山田副分団長「いろいろ工夫して見て下さい」

 
 班目副分団長「吹き出すのはなにかな?」

 
 工作開始!

 
 真剣に、丁寧に。 

 
 羽根はどんなかたちにしようかな・・・

 
 完成!!
 
 完成したロケットを並べてデザインコンテストを行いました。今年は参加者全員で投票を行いました。どの機体が一位になったかな!
 昼食後、郡山市総合地方卸売市場の広場に移動して打ち上げ会を行いました。

 
 完成したロケットを持って記念撮影です。

 打ち上げ開始!!

 

 

 

 

 試射1回、競技2回の計3回飛ばしました。1回目からきれいに飛んだ団員もいれば、最初はうまくいかなかったけど水の量を調整したりして、みんなうまく飛びました。
その後、津川リーダーがモデルロケット打ち上げのデモンストレーションを行いました。
 そして、表彰式です。デザイン賞は7票を獲得したロケットでした。次点は5票でした。
 定点賞は51mで、わずか1mの誤差でした。

 

 年々、みんな工夫を凝らした機体が多くなり、今回から投票でデザイン賞を決めました。
今回は50m定点競技だったので、空気圧は一定にしました。うまく飛ばすためには機体のバランス、水の量の調整が難しいようです。うまく飛んだ人にどのくらい水を入れたか聞きながらみんな調整していました。 体験入団で参加してくれた子も「楽しかった」と言ってくれて、とても嬉しかったです。
今回も長時間の活動でしたが、体調不良者もけが人も出ずに終わることが出来ました。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。





トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ