今月の星空

2017年05月01日
☆ おとめ座と木星

 春の大三角を形作る1等星のひとつ「スピカ」があるのが「おとめ座」です。誕生月の星座のなかでは形のよくわかる星座のひとつです。春の星座の中には遠くの銀河がたくさん見えますが、このおとめ座とすぐ北のかみのけ座には数えきれないほどの銀河が見えます。これはこの付近が天の川から離れているため遠くの空が見えるからです。ことしはこのおとめ座に木星が大変明るく見えています。毎日気をつけてみていると木星がいつの間にか東から西へ動いていたり、西から東へ動いていたりします。これは地球も木星も太陽の周りを回っているからです。

 
 おとめ座です。木星は写真の付近に輝いています。

  
  おとめ座のM104「ソンブレロ銀河」

 ☆ 月の満ち欠け

   3日(水)  上弦の月

  11日(木)  満月

  19日(金)  下弦の月

  26日(金)  新月

☆ 惑星の動き

  水星  5月の水星は日の出前の東の空低く見えていますが低すぎるので観測は困難です。
        
  金星  5月の金星はうお座にあって日の出前の東の空低く見えています(明けの明星)。
       
  火星  5月の火星はおうし座にあって日没後の西空低く見えています。月初めは1.6等、
       月末には1.7等になります。
                     
  木星  5月の木星はおとめ座にあって、日没後には南東の空に明るく見えてきます。
       見やすい位置にありますので木星の縞模様や四大衛星の動きを観察してみましょう。
               
  土星  5月の土星はへびつかい座にあって、月初めは午後10時頃に上がってきます。
       下旬には午後9時ころに見えてきます。輪が広がって土星らしい姿に見えています。
       
  天王星・海王星  天王星はうお座、海王星はみずがめ座にあります。
       5月も太陽に近く低空で観測は困難です。





トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ