今月の星空

2018年06月01日
☆ 木星を見よう

 木星はてんびん座にあって6月は日没後の南東の空に見えてきます。今年は高度が少し低いですから小さな望遠鏡でも見やすいと思います。80倍ほどでも縞模様が見えます。そして木星の周りを回る明るい4つの衛星「イオ」「エウロパ」「カリスト」「ガニメデ」が見えますのでこの動きを見ていると楽しいです。

 
 木星です。そばに衛星エウロパがみえます。(2018年6月1日21時27分撮影)

☆ 土星を見よう

 土星はいて座にあって月初めは午後9時ころに南東の空から上がってきます。今年も土星の輪が大きく広がって見えます。高度が低いですから小さな望遠鏡でも見やすいと思います。

 
 土星です。輪がきれいです。2018年6月2日撮影。

☆ 月の満ち欠け

   7日(木)  下弦の月

  14日(木)  新月

  20日(水)  上弦の月

  28日(木)  満月

☆ 惑星の動き

  水星  6月の水星は太陽に近いので観測は困難です。下旬には日没後の
       西空低く見えてきます。
        
  金星  6月の金星は日没後の西の空高くふたご座に見えます。11日には
       カストル、ポルックスと横に並びます・
       
  火星  6月の火星はやぎ座にあって午後11時30分ころに南東の空に
       上がってきます。6月には少し大きくなって、7月31日の大接近に
       向かってどんどん大きくなってきます。
                     
  木星  6月の木星はてんびん座にあって、月初めには日没と共に南東の空に
       見えてきます。−2.5等の大変明るい木星は目立ちます。

  土星  6月の土星はいて座にあって、月初めは午後9時過ぎに見えてきます。
       
  天王星・海王星  天王星はおひつじ座、海王星はみずがめ座にあります。
       機会があったら観測してみましょう。






トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ