活動の報告

2014年05月24日
天体観測会 :浄土松公園北側駐車場 

 参加団員:7名 リーダー:4名
  保護者及び家族:10名 

 今年も天体観測会を行いました。24日は日中は晴れていましたが、夕方から雲が多くて星は全く見えない状態でした。それでもうす雲を通して火星や木星が見えましたのでなんとか小さい火星とぼんやりとした木星を観測できました。
 今年は副分団長の反射望遠鏡の他にも津川リーダーの20cm反射望遠鏡が設置されましたので晴れていれば、水星、火星、木星と土星が見られるはずでした。おおぐま座にはパンスターズ彗星が見えていますので彗星の観測もしたかったのですが残念です。
 空が曇っていましたので、その間に「だいち2号」打ち上げライブ中継の映像を端末器で見たり、スマホで使える天体アプリの紹介などをしました。参加者には今年の火星の写真と2011〜14年の土星の輪の変化を並べた写真がプレゼントされました。

 
 双眼鏡と2台の反射望遠鏡で観測しています

 
  望遠鏡は火星の方向に向けられています。

 
  火星の観測中です

 
  観測が始まる前に火星と土星の写真が配られました。

 例年は翌日も観測会が開催されていましたが、今年は翌25日に福島でスカイパークフェスティバルに参加する行事があるため1日だけになりました。
 保護者の皆様ご協力ありがとうございました。





トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ