今月の星空

2017年02月01日
☆ オリオン座

 オリオン座は全天88の星座の中でも最も形が美しく、しかも1等星が2つ(ベテルギウスとリゲル)もあり、中央の三ツ星はあまりにも整然と並んでいますので目立ちます。そしてなんといってもオリオンの腰から下がる短剣の位置にある小三ツ星には有名な「オリオン大星雲」があります。この星雲は空が暗いと肉眼でも見えます。
 また赤い1等星「ベテルギウス」と南のおおいぬ座に輝く「シリウス」とこいぬ座の「プロキオン」とで形作る「冬の大三角」はよく知られています。

 
 オリオン座(右下はオリオン大星雲)

☆ 夕空の金星

 このところ夕方の南西の空高く明るい「宵の明星」と呼ばれる「金星」が光っています。夕方の空で金星が空高く見えるのは2009年の1〜2月以来です。まだ明るい時間でも金星がピカッと光っているのが見えます。またそばには暗くなった火星も見えます。

 
 1月28日の金星と火星(白い線は飛行機雲)

☆ 月の満ち欠け

   4日(土)  上弦の月

  11日(土)  満月

  19日(日)  下弦の月

  26日(日)  新月

☆ 惑星の動き

  水星  2月の水星は月初め日の出前の東の空低く見えています。間もなく
       太陽に接近して観測は困難です。
        
  金星  2月の金星は日没後の南西の空高くに眩しく見えます。一番星の金星は
       大変明るい−4.4等です。火星がすぐ近くに見えています。
       
  火星  2月の火星はうお座にあって金星と並んでいます。26日には天王星と
       接近します。月初めは1.1等、月末には1.3等になります。
                     
  木星  2月の木星はおとめ座にあって、午後11時ころに上ってきます。
       下旬には午後9時30分頃に上ってきます。
               
  土星  2月の土星はへびつかい座にあって、午前4時頃に上がってきます。
       下旬には午前3時ころには見えてきます。
       
  天王星・海王星  天王星はうお座、海王星はみずがめ座にあります。
       機会がありましたら観測してみましょう。26日には天王星と火星が
       接近します。





トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ