2017年の天文現象


日 付
天 文 現 象
1月1日(日)
火星と海王星が大接近

 2010年に木星と天王星の接近がありましたが、この日に火星と海王星が月
の直径の半分ほどに接近します。火星が海王星のそばを駆け抜けるように追
い越していきます。丁度木星の衛星のように火星のそばに8等星の海王星が
見られます。
8月8日(火)
 部分月食

 8月8日未明に部分月食が起こります。皆既月食ではありませんので、この
写真くらいまで欠けて見られます。8月7日の深夜午前2時22分に欠けはじめ
て、午前3時21分に25%(4分の1)まで欠けて午前4時19分に本影から出ま
す。そのころには月は西に傾いて薄明が始まります。
  
 
 部分月食
11月11日(土)
レグルス食

 11月11日の夜にしし座の1等星「レグルス」が月齢22.8の月に隠されま
す。月の出が23時40分、レグルスが月に隠されるのは23時48分18秒です
から潜入は観測できませんが、月の陰から出てくる(出現)のは48分後の0時
36分20秒です。その頃は月の高度は10度になりますので観測できます。晴
れたら観測してみましょう。


 アルデバラン食(2015年10月2日撮影)


戻る
戻る