今月の星空

2016年11月01日
☆ しし座流星群

 11月といえば17〜18日にかけて見えるしし座流星群があります。2001年のようなたくさんの流星が飛ぶことはありませんが、いわばおこぼれが飛びます。
 今年は17日午後7時ころが極大と思われますが満月過ぎの明るい数がありますので、見えるのは1時間に数個ほどでしょう。数は少なくても明るい星が飛ぶことがあります。寒さに注意しながら観測してみましょう。しし座が上ってくる午後11j時ころです。

 
 放射状に飛ぶしし座流星群(2001年11月19日未明)

☆ アルデバラン食

 今年もおうし座の1等星アルデバランが月に隠されます。今年は5回月に隠されますが、他の4回は白昼の現象や月が太陽に近いなど肉眼では見えません。
 1等星の星食は珍しいので是非見たいものです。11月16日の時は月齢16.0で15日の夜の深夜になりますが(16日の未明)02時21分47秒に月に隠されます(潜入)。月からアルデバランが出てくる(出現)のは03時28分57秒になります。

 
 アルデバラン食(出現)(2015年10月2日21時26分38秒撮影)

☆ 月の満ち欠け

   8日(火)  上弦の月

  14日(月)  満月(今年最大の大きさになります)

  21日(月)  下弦の月

  29日(火)  新月

☆ 惑星の動き

  水星  11月の水星は太陽に近いので観測は難しいです。中旬から西の空低く
       見えてきますが月末にならないと探すのは難しいでしょう。
        
  金星  11月の金星は日没後の西空低く見えます。月始めには土星と並びます。
       一番星の金星は大変明るい−4等です。
       
  火星  11月の火星はいて座にあって9日にはやぎ座に入ります。動きが速いので
       毎日日没後の南西の空ほぼ同じようなところに赤く見えます。小さくなりました。
       明るさは0.4等で月末には0.6等になります。
                     
  木星  11月の木星はおとめ座に移動して、日の出前の東の空低く見えています。
       25日には細い月と接近します。
            
  土星  11月の土星はへびつかい座にあります。日没とともに南西の空低く
       見えてきます。月末には太陽に近く見えなくなります。
       
  天王星・海王星  天王星はうお座、海王星はみずがめ座にあります。
       機会がありましたら観測してみましょう。
 





トップへ
トップへ
戻る
戻る
次へ
次へ